2012年01月

2012年01月30日

『宇宙探索のバトンを次世代へ』

110930-HAYA-icon■はい。みなさまご無沙汰しております。昨日29日は「はやぶさ」ノベルアプリver2.0配信を記念しての朗読イベント『宇宙探索のバトンを次世代へ』が開催されました。お越し頂いたみなさま、ありがとうございました。抽選に漏れてしまった方には大変に申し訳ないです。

20120129cリリースではあまり細かいご案内が出来ませんでしたが、当日みなさまによりよい時間を過ごして頂けるように、裏ではさまざまなドラマがありました。おかげで当日の会場には、その大きさと存在感にびびりまくりながらスタッフさんたちが搬入した「はやぶさ」+イカロス+M-5ロケット(JAXAさまからお借りしました)と、「おかえり、はやぶさ」様からお借りした「はやぶさ」リエントリカプセルの撮影プロップが並び、満を持してみなさまをお迎えすることができました。

 

20120129bいよいよ15時となり開演。ご挨拶のあと、司会のよしきくりんさんによる「はやぶさ」前半パートの朗読。バトンタッチして、後半、エンディングまでを「とある科学の超電磁砲」御坂妹役の声優ささきのぞみさんが情感たっぷりに読み上げます。朗読中に挿入して上映されたM-5の打上げシーンは「おかえり、はやぶさ」さんからご提供頂いた物を贅沢につかわせていただきました。

20120129_AAささきさんによる凜としてそれでいて地に足のついた朗読は大変に素晴らしく、わたくしスタジオでの音源収録時に感極まって結構色々大変だったのですが、そのヤッ、ヤックデカルチャ!な気持ちを、会場のお客様にも十分味わって頂けたのではないかと思います。わずかな期間でしたが、台本の検討にはじまり、読み合わせ、演出意図のすりあわせ、発音のチェック、台本の再修正、収録、さらにパターンを変えて・・・声優さんというのプロの仕事の一端を間近で拝見することが出来、私個人としてもとても幸せな経験をさせて頂いたなあと思います。後でお話しを伺うと「はやぶさ」+「未来館」というキーワードで二つ返事でご快諾頂けたとのこと、ありがとうございます。



20120129e■イベント後半には事前告知の出来なかったゲストさま、JAXAイカロスプロジェクトリーダー森治先生が登場。「はやぶさ」からイカロス、そして将来のトロヤ群探査に向けた宇宙探査の流れを途中途中に笑いを挟みつつご講演頂きました。講演中は引きも切らない質疑応答にお答え頂きましたが、森先生はさらにイベント閉会後もお客さんに捕まりまくりで、1人1人のお客様の質問に精力的にお答えくださりずっと人垣が出来ておりました。

更なるゲストとしてイベントのトリを飾ったのは「おかえり、はやぶさ」といえば外せない着ぐるみ宣伝部長「はやぶさクン」さん。黄色く巨大な衛星バスは会場でも圧倒的な存在感を醸しだし、こちらはずっと記念撮影責めに。ゲストのお二方に負けぬ人気者振りを発揮しておりました。ささきさん、森先生、はやぶさクン、ありがとうございました。

20120129dイベント後にツイッターなどで感想を拝見しましたが、皆さんそれぞれの温度でイベントを楽しんで頂けたようで、関係者一同ホッとしております。最後の記念写真も皆さんにご協力頂き賑やかな楽しい写真が撮れました。おおよそ宇宙イベントとは思えない終始ほがらかな雰囲気で、ああこういう堅苦しくないイベントになって本当によかったなあと、参加頂いたみなさま、ゲスト様、スタッフさん、ひとりひとりに御礼を申し上げたいです。ありがとうございました。

20120129_BB

というわけで、ささきのぞみさんによる全編朗読を実装したサウンドノベルアプリ「はやぶさ」ver2.0(iOS版)、環境をお持ちの方は是非よろしくお願い致します。実はささきさんの素晴らしい朗読の魅力を発揮できるようテキスト部分は細かいところがかなりチューンされております。楽しんで頂けたら幸いです。

■そして最後となりましたが今回のイベントにお力添え頂いた、宇宙航空研究開発機構さま、「おかえり、はやぶさ」さま、株式会社リバネスさま、会場をお貸し頂いた日本科学未来館様、この場を借りて改めて御礼申し上げます。

 

 



shikishima_ld at 21:11|PermalinkComments(0)現代萌衛星図鑑 

2012年01月19日

「はやぶさ」アプリ朗読イベントのご案内

新年のご挨拶もしないままにすでに一月もなかば・・・。

冬コミ新刊である金星探査機「あかつき」本は少数ですがCOMIC ZINさまにお願いいたしました。今週のどこかで取り扱いが始まるのではと思います。その後の再版は・・・2月か5月かその辺になるとは思いますが、例によってしつこく再版は繰り返しますので、あまりオークションなどで無理なさらないようお願い致します。

■ひとつご案内があります。「はやぶさ」サウンドノベルアプリのイベントとして朗読会が開催されることになりました。詳細は公式サイトを見て頂ければと思いますが、今回は日本科学未来館様から会場をお借り出来ただけでなく、後援としてJAXAさま『おかえり、はやぶさ(松竹配給)』 さま、株式会社リバネス さまのお力添えを頂けることになりました。さらには今回の読み手さんは、御坂(妹)役の声優、ささきのぞみさん!ですよ( ̄Д ̄)ノ ヨッシャー! 本当にこんなに幸せで良いのでしょうか。イベント当日の細かい出し物は現時点でお話しできないのが残念ですが、ささきのぞみさんの朗読は本当に凄いので、是非みなさまにも生に近い環境で聞いて頂きたいと思っています。みなさまのご参加をお待ちしております。

ノベルアプリ「はやぶさ」朗読会『宇宙探索のバトンを次世代へ』

http://kokucheese.com/event/index/24577/

 

120106a■ 年末年始はコミケの後遺症でまったく使い物にならずひたすら寝ておりました。3日あたりから動けるようになったので、一度書いておきたかった第一期水循環変動観測衛星「「しずく」などを書きました。「しずく」ちゃんはすでに色んなところでカワイイ擬人化を見かけるので、もう私描かなくてもいいじゃん的な感じではありますがそれもやっぱり悔しいので今更ながら描くわけです。「しずく開眼」は打上げてAMSR2が軌道上で展開してから・・・とも思いましたが、相乗り衛星の開発遅延で打ちあげがいつになるか分からないとのこと。その間にもう少しデザインを練り込んでその時に備えたいと思います。

それではみなさま今年もよろしくお願いします。

 



shikishima_ld at 03:38|PermalinkComments(0)現代萌衛星図鑑 
絵を描いたりします。コミケとコミティアと筑波と相模原が出現ポイントです。 単行本/同人誌のご感想、その他ご連絡に関しては下(↓)のメッセージフォームまでお願いします。
<しきしま宛てメッセージ>

非公開でブログ管理者にメッセージを送れます。返信不要であればメールアドレスは任意です。

名前
メール
本文
ギャラリー
  • C91のご案内
  • ミネルヴァ解説本の再版について
  • ミネルヴァ解説本の再版について
  • ミネルヴァ解説本の再版について
  • ミネルヴァ解説本の再版について
  • 「あかつき」本・書店委託に関するご案内
  • 「あかつき」本・書店委託に関するご案内
  • 「あかつき」本・書店委託に関するご案内
  • 夏の出し物(確定板)